お子さんのお口ケア|松戸駅・キテミテマツドの小児歯科・歯科|いろどり歯科~こどもの歯医者さん~

診療時間
10:00~13:00
14:30~19:00

:土曜午後は14時半~18時、日曜は10時~14時まで
※ 最終受付は終了の30分前まで
休診日:火曜・日曜午後・祝日

〒271-0092千葉県松戸市松戸1307-1
キテミテマツド 6階

  • 地図

成長にあわせた適切なケアが大切

こどもの歯は大人よりも歯質がやわらかく、表面に小さな穴がたくさん開いています。
そのためむし歯になりやすく、あっという間に進行してしまうという危険があります。
乳歯がむし歯になると、永久歯がまっすぐ生えてこない、顎が変形する、発育や発達が遅れるなど、
お子さんの成長を妨げる悪影響を及ぼすことがあります。
ただし、適切なケアをすればむし歯は防ぐことができます。
お子さんと親御さんが一緒になって取り組んで、むし歯と無縁のお口をつくることができるように、
当院がしっかりサポートいたします。

-1才からのむし歯予防

松戸駅・いろどり歯科~こどもの歯医者さん~
妊娠中はホルモンバランスが変わって歯が弱くなる時期です

つわりで歯磨きが不充分になりやすく、歯周病のリスクがとくに高まります。
お母さんにむし歯や歯周病があると、赤ちゃんにまで影響が出る可能性があります。体調が安定したタイミングでご来院いただき、歯のケアを行いましょう。
また、赤ちゃんの歯は、お腹にいる時からつくられ始めています。健康な歯を育むためにも、栄養バランスのいい食事を心がけましょう。

0~1歳

松戸駅・いろどり歯科~こどもの歯医者さん~
生え始めの乳歯は弱く、むし歯にかかりやすい状態です

歯磨きは、歯が生えたら始めましょう。ガーゼを小さく切ったものを用意し、食後に歯についた汚れを優しくふき取れば充分です。味覚が発達する時期でもあるため、母乳以外の飲料、例えば加糖のジュースなど極端な甘味はできるだけ与えないほうがよいでしょう。

2~3歳

松戸駅・いろどり歯科~こどもの歯医者さん~
乳歯が生えそろう時期です

この時期こそ間食の見直しが大切です。ダラダラ食べる習慣をつけないように気をつけましょう。間食にはお口の中に長く含むアメやガムなどのお菓子は避けて、野菜スティックなどがおすすめです。
またこの時期は、大人の方の仕上げ磨きが重要です。3歳になったら3歳児健診で歯の検査もあります。そこでむし歯のリスクが判明したら定期的なチェックにいらしてください。

4~6歳

松戸駅・いろどり歯科~こどもの歯医者さん~
奥歯は特に注意してケアをしましょう

歯が生え揃い始めるため、歯がまっすぐ生えているか、歯並びなども注意して見ることが大切です。
一番むし歯になりやすい奥歯が生えてくるため、歯みがきをしっかり行い、歯科医院でもむし歯から守るシーラント処置(樹脂で歯をコーティングすること)を受けることがおすすめです。歯みがきにプラスして、フロスも併用するとより高い予防効果が期待できます。

小学生

松戸駅・いろどり歯科~こどもの歯医者さん~
かみ合わせなども歯科医院で診てもらうことをおすすめします

早いお子さんだと、6歳から7歳ごろに乳歯から永久歯に生え変わる歯も出てきます。
そのため、上下のかみ合わせのずれが起こりやすくなるため、定期的に歯科医院でかみ合わせの状態を診てもらうことがおすすめです。

中学生

松戸駅・いろどり歯科~こどもの歯医者さん~
歯の生え変わりがほとんど完了する時期です

この時期になると、クラブや塾などで忙しくなり、歯科検診で永久歯のむし歯が見つかっても放置されやすくなります。とくに運動部でスポーツドリンクをよく摂取していると、常にお口の中に糖分がある状態になり、むし歯になりやすいので注意が必要です。歯の磨き方に差が出てくる時期ですので、歯科医院でのブラッシング指導が必要になってきます。
また、高校生の終わり頃には「親知らず」が生えてくるお子さんも出てきます。親知らずによる痛みや腫れなどを感じたら、早めにご来院ください。

むし歯を防ぐために

むし歯になりにくい食生活が大切

松戸駅・いろどり歯科~こどもの歯医者さん~
食事の時間を決める

食事をするとお口の中が中性から酸性に変化し、歯が溶けやすい環境になります。だらだらと食事を続けたり、頻繁に食事をすると歯が酸性にさらされる時間が長くなり、むし歯になりやすくなります。食べる時間や回数をきちんと決め、食後の歯磨きは欠かさないようにしましょう。

歯科医院での
プロによるケアがおすすめです

フッ素塗布とは

歯の表面にフッ素を塗ることで、歯を強くしてむし歯を予防します。一度塗れば終わりではなく、歯科医院で3か月に一度など、定期的に行う必要があります。

● 歯を強くする
フッ素が歯に取り込まれることで、むし歯に強い歯をつくります。
● 再石灰化を促進する
歯に穴が開く前の初期むし歯では、自然治癒することもあります。
● むし歯菌を抑制する
フッ素が歯垢に入り、歯を溶かす酸が作られるのを抑制します。

シーラントとは

奥歯の溝を安全性の高い歯科用のプラスチックで埋め、むし歯を防ぐ処置です。 永久歯の中でも新しく増える6歳臼歯は、歯ブラシが届きにくく、汚れが溜まってむし歯になりやすい歯です。そのため、この奥歯が生えてきたら、シーラントのバリアを作り、むし歯菌から歯を守るようにしましょう。


ページトップへ